Fly to the neverland FF14手記

サーバー:Gungnir PN:Yjiro Otsubo

FF14にハマったきっかけ。(結婚式編)

f:id:koolnia:20160702112446j:plain

 S・A・Oで見た。

 

 

 

エオルゼア生活3日目。

この頃にはゲーム操作にも慣れて、お父さん(仮)の助けもあり進捗度としては、サスタシャ・タムタラ・カッパーベルと3つのダンジョンを踏破。

レベルにして20lvを超えた辺り。

f:id:koolnia:20160702114133j:plain

f:id:koolnia:20160702114137j:plain

その頃はクラフターにもハマり、料理なんかもやり始めてたりしました。

 

所属の外人FCの方々とも仲良くなり、徐々に一緒にパーティを組む事も増え、とても楽しいエオルゼアライフ。

皆さん、言葉が通じない自分にもとっても良くしてくれます。

最初FCに誘われた時は、抜けたくなったら抜ければいいかとか軽く考えていたのに。

 

f:id:koolnia:20160702113710j:plain

f:id:koolnia:20160702113921j:plain

そしてその日、FCの方々とダンジョン攻略を終了し、ウルダハという街の一角で談笑をしている時でした。

 

突然、黒服のお姉さんの方からアイテムトレード申請が

なんだろう、と思いつつ確認して見ると・・・

f:id:koolnia:20160702115542j:plain

 

どうやら2人の話を聞いていると、結婚式をやるらしい。(wedding

だけ読めた)

 

ほう、結婚式・・・結婚式・・・

噂には聞く、ROだったかROだったかで有名な奴です・・・

FF14にもあったのか、結婚システム・・・

 

えっ、自分参加していいのですか?黒いお姉さん?(知り合って2日)

 

f:id:koolnia:20160702120414j:plain

良く分からないままFCリーダーに会場まで拉致される。

 

会場に到着。

そこにはとっても立派な教会がありました。

どこからどうみても教会です、本当に結婚式するんだ・・・・。

 

既に教会前にはポツポツと出席者の方々がいらっしゃいました。

 

そして、ある事に気付く自分。

f:id:koolnia:20160702121140j:plain

f:id:koolnia:20160702121145j:plain

服がない。

 

皆さんご立派な礼服をお召しになってらっしゃる・・・。

対して自分はどうみても戦闘用のローブくらいしかなく、田舎娘全開。

まさに結婚式に着て行く服がない状態。

圧倒的・・・・っ!圧倒的アウェー・・・・・っ!

このままではドレスコードに通らない・・・・・・っ!

 

泣く泣くリーダーに相談してみたところ

f:id:koolnia:20160703031022j:plain

なんと、リーダーが買ってきてくれました・・・!かわいいドレスを!

 

ありがとうございます、リーダー。

これで結婚式に参加しても恥ずかしくないっ!

 

f:id:koolnia:20160703032758j:plain

そうこうしてる間にお父さんも到着。

 

f:id:koolnia:20160703033231j:plain

相変わらずカッコいいです。

 

f:id:koolnia:20160703035403j:plain

なんかきた・・・。

 

f:id:koolnia:20160703035531j:plain

なんかはじまった・・・。

 

結婚式開始の時間が来ると参加者は控え室に通され、新郎新婦の準備が完了するのを待ちます。

控え室まで用意されているとは、本格的でびっくりしました。

f:id:koolnia:20160703041550j:plain

f:id:koolnia:20160703041554j:plain

控え室で暴れまわる参加者の図。

 

f:id:koolnia:20160703041711j:plain

!?

 

「新郎新婦の準備が整いました」のアナウンスの後、参加者は本会場の方へ通されます。

f:id:koolnia:20160703044445j:plain

f:id:koolnia:20160703044608j:plain

f:id:koolnia:20160703044614j:plain

お父さん寝ておる・・・。

 

f:id:koolnia:20160703045924j:plain

f:id:koolnia:20160703045935j:plain

f:id:koolnia:20160703045937j:plain

f:id:koolnia:20160703050013j:plain

f:id:koolnia:20160703050011j:plain

この指輪は新郎ご自身がクラフトで自作された物らしいです。凄いゲームです、細かくできてますね。

 

お二人が指輪交換される様は、まさに本物の結婚式そのもの。

自分の中で、ゲーム内結婚への見方が変わった瞬間でした。

二人はどんな出会いをして、どんな馴れ初めで結婚まで至ったのだろう。

そこにはきっと、ただのゲームを超えた「つながり」があったのでしょう。

 

そして、そんな二人の結婚をお祝いに駆けつける人が、これだけいる。

その「つながり」に素直に感動してしました。

 

FF14はただのゲームではないのだな、そう思いました。

 

 

 

 

f:id:koolnia:20160703051031j:plain

お二人とも、お幸せに!